聖光学院・歳内 プロ志望表明「勝負する場所」

[ 2011年8月16日 06:00 ]

 聖光学院の歳内宏明投手(18)が15日、注目の進路についてプロ志望を正式に表明した。「小学校のときはただの夢だった。現実的にできるかもしれないと思うと、憧れというより勝負する場所。どこの球団か分からないけど、行ったチームでしっかりやる」と決意を口にした。

 今夏甲子園で2試合計30奪三振の快投を見せた右腕は、第9回アジアAAA選手権大会(8月28日開幕、神奈川)の全日本選抜メンバーに選ばれる可能性が高い。ドラフト指名を受けるためのプロ志望届の提出は大会後となりそうだが、同校の斎藤智也監督は「プロに行きたいから志望届を出すと思う。投手として志望届を出すのが恥ずかしくない状態」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース