建山 完璧救援に笑顔「必要とされている」

[ 2011年8月16日 06:00 ]

アスレチックス戦で、同点の6回途中から登板し、1回1/3を無安打無失点のレンジャーズ・建山

ア・リーグ レンジャーズ7-6アスレチックス

(8月14日 オークランド)
 レンジャーズの建山が完璧な救援登板で、アスレチックス戦3連勝に貢献した。松井に同点打を浴びた直後の6回2死一、二塁から3番手で登板。冷静に緩急を使い、4番ウィリンハムを遊飛に仕留めると、続く7回は2奪三振を含む3者凡退に抑えた。

 今季登板は30試合に到達し「必要とされていると前向きに考えているし、モチベーションも高くなる」と笑顔。疲労で球速がやや落ちてきている分は、同じ球種でも球速差をつけるなど、工夫してマウンドに上がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース