準々決勝組み合わせ決まる 習志野と日大三が激突

[ 2011年8月16日 17:59 ]

 第93回全国高校野球選手権大会の準々決勝の組み合わせが16日、決まった。

 17日(第12日目)の第1試合では東洋大姫路(兵庫)と光星学院(青森)が対戦。
第2試合は関西(岡山)と如水館(広島)の中国勢同士の顔合わせとなった。

 18日(第13日目)の第1試合は、智弁学園(奈良)と作新学院(栃木)が、第2試合では習志野(千葉)と日大三(西東京)がそれぞれ激突する。

 両日とも第1試合は午前8時から、第2試合は同10時半からの予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース