渡辺球団会長「巨人のオーナーなんてやるもんじゃないな」

[ 2011年8月16日 06:00 ]

報道陣に囲まれる巨人の渡辺球団会長

巨人軍名誉オーナー、正力亨氏死去

 巨人の渡辺恒雄球団会長は、正力名誉オーナーについて「慶大の野球部のマネジャーもやっていたので野球も詳しかった。みんなに愛された人であることは事実。ただ、おやじ(故松太郎氏)が偉すぎたからな」と振り返った。

 そのうえで「軍隊で海に投げ出されて、瀕死の状況に追い込まれてね。立ち直って家に帰ってきた」と青年時代のエピソードも披露した。オーナー交代劇については「俺は彼からオーナーを取ってオーナーになった。巨人のオーナーなんてやるもんじゃないな、お互いに」と独特の言い回しで故人をしのんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月16日のニュース