都道府県対抗男子駅伝・上位成績 6位まで大会新

[ 2020年1月19日 16:10 ]

都道府県対抗男子駅伝 ( 2020年1月19日    広島・平和記念公園前発着 7区間48キロ )

<都道府県対抗男子駅伝>1区の選手が一斉にスタート(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 都道府県対抗男子駅伝は19日、広島・平和記念公園前発着の7区間(48キロ)で行われ、長野が2時間17分12秒の大会新記録で3年ぶり8回目の優勝を飾った。2位に兵庫、3位には埼玉が入った。

 上位成績は以下の通り。

【上位成績】

(1)長 野 2時間17分11秒=大会新
(2)兵 庫 2時間17分28秒=大会新
(3)埼 玉 2時間17分34秒=大会新
(4)佐 賀 2時間18分24秒=大会新
(5)静 岡 2時間18分36秒=大会新
(6)茨 城 2時間18分41秒=大会新
(7)熊 本 2時間18分44秒
(8)三 重 2時間18分50秒
(9)宮 城 2時間18分50秒
(10)千 葉 2時間19分10秒

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月19日のニュース