鳥取・岡本 驚異の“通算124人抜き”都道府県対抗男子駅伝で追い抜き記録更新!

[ 2020年1月19日 13:30 ]

都道府県対抗男子駅伝 ( 2020年1月19日    広島・平和記念公園前発着 7区間48キロ )

<都道府県対抗男子駅伝>1区の選手が一斉にスタート(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 都道府県対抗男子駅伝は19日、広島・平和記念公園前発着の7区間(48キロ)で行われた。社会人・大学生区間の3区(8・5キロ)では、昨年に通算100人抜きを達成した鳥取の岡本直己(35=中国電力)が“追い抜き記録”を更新した。史上最多の17回目の出場の岡本はこの日、区間2位の23分54秒で走り、12人を抜いて通算の追い抜き人数は124人となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月19日のニュース