ヤマハ、ミスミス初黒星 大戸主将「もっと細部にこだわらないと」

[ 2020年1月19日 05:30 ]

ラグビー トップリーグ第2節   ヤマハ発動機24―36神戸製鋼 ( 2020年1月18日    ヤマハ )

神戸製鋼・バックマン(右)にタックルするヤマハ・大戸(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ヤマハ発動機は今季初黒星を喫した。前半に逆転され、堀川監督は「悔しい。その一言。成長するために必要なことを頂いたとプラスに捉えて、最善の準備をしたい」と語った。

 要所でミスが目立ち、ラインアウトが乱れた。主将のロック大戸は「うまくいかない時間が多かった。もっと細部にこだわらないと」と肩を落とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月19日のニュース