アスリートドレッサー トヨタ・姫野和樹が欠席、インフルエンザの疑い 神鋼・山中亮平「残念です」

[ 2020年1月19日 15:31 ]

<Safariアスリート・ドレッサー・アワード>華やかな装いで並ぶ(左から)山中亮平、小林誠司、柏原明日架、那須川天心、田中大貴(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表のフランカー姫野和樹(25=トヨタ自動車)が19日、東京・丸の内で開かれた「第8回 Safari Athlete Dresser Award」を欠席した。主催者によるとインフルエンザの疑いがあるという。姫野はトヨタ自動車の主将として、18日に豊田スタジアムにトップリーグ史上最多3万7050人の観衆を集めたパナソニック戦でフル出場していた。出席したラグビー日本代表FB山中亮平(31=神戸製鋼)は「残念ですね。昨日、試合してたんですけどね」と話した。

 「第8回 Safari Athlete Dresser Award」は姫野と山中のほか、サッカーJ1浦和の槙野智章、プロ野球巨人の小林誠司捕手、バスケットボール日本代表の田中大貴(アルバルク東京)、女子ゴルフの柏原明日架、格闘技の那須川天心が受賞。山中は白いパーカーの上に黒いジャケットをまとったファッションで登場し、「数多くラグビー選手がいる中で、選ばれて凄くうれしい。ジャケットは着慣れていないけど、パーカーはよく着るので合わせてみた」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月19日のニュース