卓球全日本選手権優勝の宇田と早田に豪華副賞

[ 2020年1月19日 18:08 ]

卓球 全日本選手権最終日 ( 2020年1月19日    大阪市・丸善インテックアリーナ大阪 )

<全日本卓球選手権>男女シングルス優勝者の早田ひなと宇田幸矢(右)に副賞を贈呈する全農・山崎周二代表理事理事長(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 卓球全日本選手権のシングルスで優勝した宇田幸矢(18=JOCエリートアカデミー)と早田ひな(19=日本生命)は試合後の表彰式で大会に協賛した全農の山崎周二代表理事理事長から豪華な副賞を授与された。

 米俵や賞品の目録を受け取った2人は喜んだ。全農パールライス賞として千葉県産米「コシヒカリ」、全農ミートフーズ賞として「国産黒毛和牛」が贈呈され、さらに全農食品賞「にほんのドライフルーツ」、全農チキンフーズ賞「国産鶏肉」、全農青果センター賞「青森県産りんご」、全農たまご賞「しんたまご」も贈られた。

 また、全農は会場内にブースも展開。所属契約を結んでいる石川佳純監修の新商品「石川佳純(かすみん)牛丼」など石川佳純オリジナル商品を販売。購入した人がラケット型の絵馬に応援メッセージを書けるとあって盛況だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月19日のニュース