PR:

アントニオ猪木さんに誘われて行った北朝鮮での思い出

ともに北朝鮮を訪問したアントニオ猪木さん(右)とモハメド・アリさん(左)とのスリーショット
Photo By 提供写真

 平昌五輪もいよいよ終盤。前半は何といっても北朝鮮の美女軍団による応援の様子に注目が集まりました。私は1995年4月28〜30日に開催された「平和のための平壌国際体育・文化祝典」にアントニオ猪木さんから誘われ、モハメド・アリさんらとともに拉致問題がクローズアップされる前の北朝鮮を訪問。音楽の部へ出演したのです。

 その会場が、ソウル五輪の南北共同開催を目指して建設されたメーデースタジアム。平昌五輪でいうなら、共催を提案するために整備され、実現には至らなかった馬息嶺(マシンニョン)スキー場のようなもの。19万人の観客で詰まったスタジアムは圧巻。河内音頭の歴史の上でも、この人数は最初で最後でありましょう。

 当時の北朝鮮の国家体育委員長は朴明哲さん。夫人は、日本にプロレスを普及させた力道山さんの長女・金英淑さん。祝典の記念品をプレゼントして下さいました。今回の美女軍団にご夫妻で同行しているのでは?と各メディアをチェックしましたが確認には至らず。元気にしておられるのかなあ。(河内家菊水丸)

[ 2018年2月21日 10:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月22日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル