×

鬼越トマホーク ケンカ芸でなにわ男子に「関ジャニ∞の二番煎じ」 大炎上した過去を振り返る

[ 2022年5月25日 21:36 ]

お笑いコンビ「鬼越トマホーク」の坂井良多(左)と金ちゃん
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「鬼越トマホーク」が、25日配信のテレビプロデューサーの佐久間宣行氏(46)のユーチューブチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」に出演。過去の失言を振り返った。

 坂井良多と金ちゃんが言い争いを始め、仲裁に入った人物に対して絶妙な暴言を吐く「ケンカ芸」が人気の鬼越トマホークだが、「言わなきゃよかった」と後悔しているとして「なにわ男子」を挙げた。

 坂井によると「まだ今みたいにバズってる時期じゃ」なかったといい、金ちゃんは「2年前ぐらいで、正直僕らも“なにわ男子って誰なんだろう。ジャニーズで若手出てきたな”ぐらいの感じで」と説明した。

 グループ全体でケンカを止めにきたなにわ男子に対し、坂井が言い放ったのは「関ジャニ∞になれると思うなよ」。金ちゃんはそれに続いて「本当は思ってないと思うんですけど、関ジャニ∞の二番煎じにしか見えないんで」と言ったとした。

 金ちゃんは「そのとき僕らもちょっと尖ってた頃です。正直ね。で、まあ会場はウケました。ただですね、終わった後、なにわ男子のファンからのDMが止まりませんでした」と明かした。ケンカ芸を求められることが多くなり「飽き飽きしてたというか。“言うことねえな”みたいな」と話した金ちゃん。なにわ男子について何も知らないまま発言したことを悔やんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月25日のニュース