×

FM新潟パーソナリティー・酒井春奈 胸筋伸ばして「巻き肩」直そう

[ 2022年5月25日 05:00 ]

(1)この状態から
Photo By スポニチ

 サッカーのアルビ、強いですねえ。見ていてワクワクしますね。酒井春奈です。

 今回は久しぶりにストレッチをご紹介します。トレーニングのレッスンをしていると、胸の上部が硬くて肩が前に出るいわゆる「巻き肩」の人が結構います。こういう人は常に首がすくんでいるような状態になっています。胸の大胸筋とか小胸筋ってかなり強じんな筋肉なので、なかなか伸びてくれません。なので今回はストレッチで胸の上部をほぐして、正しい姿勢を取れるようにしたいと思います。

 まず(2)の写真の体勢を取ります。そこから頭の方に体重をかけて制止します(写真(3))。写真では分かりづらいかもしれませんが、この時に肩甲骨は逆にお尻の方に引っ張られるイメージを持つといいでしょう。意識してほしいのは、胸を上げること。そうすると大胸筋にストレッチがかかります。腰は反り過ぎないようにおなかはしっかりと固めてください。5~10秒ぐらい伸ばしたら元に位置に戻りましょう。

 スポーツシーズン真っ盛りですが、観戦するにもいい季節ですよね。私は高校生ぐらいまではサッカーがめちゃくちゃ好きで、よく見に行っていました。中学校の時の担任の先生がサッカー協会の偉い人で、たしか川口能活さんだったと思うんですけど連れてきてくれて、そこから好きになりました。オシムさんがジェフの監督時代に新潟に来た時にサインをもらったこともあります。凄く優しくていい人でした。また見に行きたいですね。

 ◇酒井 春奈(さかい・はるな)1988年(昭63)1月5日生まれ、新潟市出身の34歳。ラジオパーソナリティーだけでなく、言語聴覚士や心理カウンセラーとしての顔を持つほか、新潟市内のジムでパーソナルトレーナーとしても活動中。FM新潟では毎週水曜日午後1時30分から「active sports life」がテーマの「PLAYER’S」などを担当。昨年12月にはサマー・スタイル・アワードのビキニモデル部門日本大会5位、ノービスで優勝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月25日のニュース