×

小山田圭吾 活動再開を報告「お返しできるよう」フジロックなど出演決定 東京五輪開会式の楽曲担当辞任

[ 2022年5月25日 18:00 ]

小山田圭吾
Photo By 共同

 昨年7月に過去のいじめ行為をめぐって東京五輪・パラリンピック開会式の楽曲担当を辞任し、活動を自粛していたミュージシャンの小山田圭吾(53)が25日、約1年ぶりに活動を再開すると公式サイトなどで発表した。ソロユニット・Corneliusとして、音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL 2022」(7月30日、新潟)と「SONICMANIA」(8月19日、東京)への出演が決定。直筆署名入りの文書で報告し「今後の音楽活動において、自分にできる精一杯の仕事でお返しできるよう、努力していきたいと思います」などと心境を明かした。

 「活動再開のご報告」と題した発表は以下の通り。

 この度、「FUJI ROCK FESTIVAL 2022」と「SONICMANIA」への出演が決定し、活動を再開させて頂くこととなりましたので、ご報告いたします。

 昨夏より活動を自粛するなか、過去の自分の未熟さを猛省すると共に、これからの自分が社会に対してどのように向き合っていくべきか常に考えて参りました。

 そんな中、応援の声を届けてくださったファンの皆様や、変わらぬサポートを続けてくださった関係者の方々の存在は、とても大きな励みとなりました。

 心から感謝いたします。

 今後の音楽活動において、自分にできる精一杯の仕事でお返しできるよう、努力していきたいと思います。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月25日のニュース