×

博多大吉 “ちむどんどん”朝ドラ受けは「憎くて言ってるんじゃないんです」

[ 2022年5月25日 18:11 ]

「博多華丸・大吉」の博多大吉
Photo By スポニチ

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(51)が25日、水曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)の「朝ドラ受け」について話す場面があった。

 大吉は「今朝は臨時ニュースが入ったので、朝ドラ受け自体が無かったんですけど」とした上で、「昨日ね、ちょっと僕と華丸が言い過ぎた面もあって、主人公の暢子ちゃんに」とコメント。「オーナーさんと揉めてるみたいなことで、我々は苦言を呈しましたけども。いい?言い訳しといて。(暢子が)憎くて言ってるんじゃないんです。当たり前ですけど」と述べた。

 続けて、以前自身が出演するテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)で、“ちむどんどん”のヒロインを務める女優の黒島結菜と共演したという大吉は「そのときに会った印象が、本当に謙虚で明るくて真面目そうで、もう本当にすごく良い方で」と黒島について話した。

 さらに「次期朝ドラの主演が黒島さんだってなったから、ものすごく楽しみにしてるんですが、あんまり今のところ好かれるような主人公じゃないから。もうなんで…」「その辺のモヤモヤがちょっとね、(朝ドラ受けのコメントに)乗っかってるっていうのは正直あるんです。これはプロとして失格だなと思って」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月25日のニュース