×

松本伊代 2人の息子の反抗期に夫・ヒロミが妻をかばって言った言葉とは…「ガツンと怒るのはヒロミさん」

[ 2022年5月25日 16:29 ]

松本伊代
Photo By スポニチ

 タレントの松本伊代(56)が25日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。2人の息子の反抗期について語った。

 デビュー40周年を迎えた松本は、夫でタレントのヒロミと結婚して28年、長男で俳優の小園凌央、大学生の次男と2人の子供がいる。司会の黒柳徹子から「息子さんたちは反抗期とかあったの」と聞かれると、「そうですね。なんかちょっと男の子ですから。長男は凄いありましたね、なんか。“学校にも来ないでくれ”っていう感じ。中学生ぐらいが一番あったかな」と振り返った。

 黒柳が「“うるせえババア”って言ったのはどっち」と尋ねると、松本は「次男かもしれないです。私が一番家族の中で位置が低いっていうか。“そんなことも知らないのかよ”みたいな。全然子供たちの方が成長していろんなことを知っているので、私の方が置いてきぼりになっている感じがします」と明かした。

 子供たちが反抗的な態度を取った場合にヒロミはかばってくれるのかと聞かれると、「ヒロミさんがいる時にそういうことが行われると、凄い、“俺の女に何言ってんだ”とか言って。なのでヒロミさんがいる時にはびしっと2人とも大人しくしてます」と松本。「私はもういつもピーチクパーチク、ヒステリックに子供たちに怒ってますけど、ガツンと怒るのはヒロミさんで、ヒロミさんの言うことは100パーセントよく聞く感じです」とも語った。

 息子は今「26歳と23歳」と言うが、「それでも今もヒロミさんには怒られてますね。“ちゃんとしろよ”とか凄い言われてます。人間として怒られてます」と笑ってみせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月25日のニュース