×

キスマイ藤ヶ谷太輔が古典作品初挑戦「チャンスに巡り合えたことがうれしい」

[ 2022年5月25日 04:00 ]

4年ぶりのストレートプレイで初の古典に挑戦するKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔
Photo By 提供写真

 「Kis―My―Ft2」の藤ヶ谷太輔(34)が、4年ぶりのストレートプレーで、初の古典作品に挑戦する。作品はノルウェーの劇作家ヘンリク・イプセンが1884年に発表した「野鴨―Vildanden―」。藤ヶ谷は「チャンスに巡り合えたことがうれしいです」と出演を喜んでいる。

 人間の弱さや愚かさを描く歴史的な名作戯曲。藤ヶ谷が演じるのは、理想を追い求め真実だけが正義だと信じてやまない“正義病”にとらわれた主人公。演出は上村聡史氏が務める。

 藤ヶ谷は今回の役柄を「彼の信じる正義が物語に大きく関わるのですが、きっと見てくださるお客さまもどこかひとごととは思えないと感じていただけるはずです」と分析。「お客さま自身にも見て、感じて、考えていただけることがたくさんあると思いますので、僕もしっかりそれを演じ届けられるように頑張ります」と呼びかけている。

 舞台は9月3~18日に東京・世田谷パブリックシアター、同21~25日に兵庫県立芸術文化センターで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月25日のニュース