×

松本伊代 夫・ヒロミとの結婚生活「いきなり車が来て、これ買ったからみたいな」 予定も教えてもらえず

[ 2022年5月25日 15:08 ]

松本伊代
Photo By スポニチ

 タレントの松本伊代(56)が25日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。夫でタレントのヒロミ(57)との結婚生活について語った。

 芸能生活40周年を迎えた松本は、ヒロミと結婚して28年、長男で俳優の小園凌央と次男の2人の子供がいる。結婚当初はヒロミの買い物の仕方に驚いたとし、「結婚当初は大きな買い物ですね、車とかも2人で相談して、“何の車にする?”とかそうやって一緒に買いに行ったりするものなのかなって思ってたんですけど、いきなり車が来て、“これ買ったから”みたいな」と明かした。

 「“えっ、そうなんだ。これ買ったの。へえー”みたいな。これって相談もなしに買うんだ、って言う、ちょっとびっくりして。ああ、こういう人なんだって」。相談しないのかとヒロミに話しても「うん、自分が選んで買うんだよ」と言われたとし、「バイクは乗らないからいいんですけど、バイクも知らない間に台数が増えていったりとか。車も私が乗りたい車は関係ないんだ、とか。今でも与えられた車を乗ってる感じです」と続けた。

 また「スケジュールとかもあんまり聞かれるのが好きじゃないみたいで。それも新婚当初にびっくりしたことで」と告白。松本はヒロミの予定をカレンダーに書いて冷蔵庫に貼るのが夢だったというが、「そういうことも教えてくれなくて、“きょうは何なの”って言っても“あんまり聞かれるのが好きじゃない。レギュラーの仕事しかしてないし、マネジャーさんに聞けば分かるでしょ”って言われて」とその後はマネジャーに確認しているとした。

 「ご飯の支度とかもあんまり聞かれたくなさそうなので」と松本。「きょう食べる?」とヒロミに聞いても「多分食べるよ」と言いながらも結局食べなかったことが3日ほど続いたこともあったとし、「あれ、これ無駄になっちゃう。それだったら“結局食べないことになったよ”みたいな感じでちょっとメールしてくれたらいいのになって思うときも凄くありますね」とこぼした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月25日のニュース