×

ジャンポケ斉藤 愛馬のシャドーロール姿に大興奮!デビュー戦が近づき緊張「まずは無事に怪我なく…」

[ 2022年5月25日 07:00 ]

ジャングルポケットの斉藤慎二
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二(39)が24日、自身の公式YouTube「ジャンポケ斉藤、ジャングルポケット産駒を買う」を更新。愛馬のオマタセシマシタがデビューに向けてシャドーロールを着用することを明かされた。

 斉藤はオマタセシマシタを管理する門別競馬の田中淳司調教師が撮影した動画を見ながら田中師と電話で会話した。田中師は「馬装でちょっと変わった点を気づきました?」と聞くと斉藤は「先生!これは!」と馬装に気づいた。

 「シャドーロールを着けてみたんですよ」と田中師は斉藤に報告。愛馬のシャドーロール着用姿に「シャドーロールめちゃくちゃかっこよかったです。牝馬なのに可愛さからカッコ良さが増してちょっと複雑な気持ちです」と大興奮する斉藤に田中師は「頭の高さが気になるんですよね。それを矯正する意味で着けさせて頂いたのと能力試験の時のように前の馬のキックバックの砂がかかって嫌がるのを少しでも防ごうかなと思いましてシャドーロールを調教で着けさせてもらいました。良い方向に向いてくれればいいんですけどね」とシャドーロールを着けて理由について説明。シャドーロールを競馬でもそのまま着用することも視野にある事も斉藤に伝えた。

 さらにシャドーロールの効果についても「今のところ嫌がっている素振りもないですし、走り自体には特にそんなに悪影響はない感じには見えますけどね」と田中師は話した。

 コースから厩舎に向かっている映像を見ながら斉藤は「以前会った時の可愛さというよりもたくましさが増えてるように見えるんですけど…」と田中師に聞くと「馬のピリピリ感がちょっと抜けないんですよね。坂路から帰ってきたから余計なんでしょうけど小走りになってますよね。テンションが上がり気味ですよね」と田中師は答えた。

 デビューに向けて順調の調教も出来ているため来週辺りに能力試験のようなゲートから出して、競走を教える意味で3~4頭で併せる調教することを田中師は明かした。その調教の動きが良ければ6月デビューになると合わせて報告した。「最終的な動きを見て決めたいので、デビュー戦の日程は直前になってしまうかもしれませんけど何とかスケジュールを空けて来てください!」と斉藤にメッセージを送った。

 田中師との電話が終わった後に斉藤は「貴重な映像をありがとうございました」といつも協力していただける田中師に感謝した。「デビューがついに6月という事でちょっと緊張しています」と愛馬のデビューが近づき緊張しているようだ。最初は4月デビューも視野に入れていたが能力試験の結果を踏まえて、完成度も高めるためにデビューを遅らせた経緯があった。「デビューが延びた事で自分の中でリラックスする時間ができたんですよね。でもまたデビューへの緊張感が出てきました。まずは無事に完走できるのが1番だと思いますので、怪我なく走っていただければと思います」と愛馬が無事にデビュー戦を終えられることを願った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月25日のニュース