×

関水渚 “新郎”中村倫也の素顔を語る「誰とでも、誰にでも…」

[ 2022年3月6日 18:41 ]

大阪市内で舞台あいさつした関水渚
Photo By スポニチ

 女優関水渚(23)が6日、大阪市内で行われた出演映画「ウェディング・ハイ」(監督大九明子、12日公開)の試写会で舞台あいさつした。

 あるカップルの披露宴とその裏で繰り広げられるドタバタを描く同作で、新婦役を演じた関水。この日も、役柄とリンクした純白のサテンシルクドレスで登場し、「上品な露出です」と笑顔でアピールした。

 1人での登壇となったが、主演のウエディングプランナー役・篠原涼子(48)と新郎役・中村倫也(35)からの動画メッセージが届けられるサプライズが。中村の「関水さんは“緊張しい”なんで、緊張しすぎて右足だけガニ股になってる恐れがある。がんばれ!」の言葉に、「ガニ股にならないように気を付けます」と爆笑。中村について、「誰とでも話せるし、誰にでも安心を与えられる力を持ってるんですよ」と明かした。

 篠原についても「ずっと笑っていらっしゃって、かわいいんですよ。大女優さんなのにピリピリした感じがなくて、ホント優しい。私も癒やされました」と振り返り、2人のエールに感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年3月6日のニュース