田中聖 欠場理由は肋骨骨折によるドクターストップ 朝倉未来との1000万円企画ストリートファイト

[ 2021年11月20日 21:00 ]

「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」出場を辞退した田中聖。18日配信の「極悪挑戦者発表SP」には出席していた(C)AbemaTV, Inc.
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー田中聖(36)が20日に参戦予定だった「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」を欠場した。この日午後、番組を配信するABEMAが公式ツイッターで欠場を発表していたが、番組内で詳細が判明。田中の家族と連絡を取って詳細を聞いた結果、田中は先日肋骨を骨折していたが練習中に悪化、ドクターストップとなり、試合当日に出場辞退したことが明らかとなった。「この状態で朝倉選手と戦うのは失礼にあたると判断し、不出場させてください。大変申し訳ございません」という田中からのメッセージが番組内で読み上げられた。

 試合当日のこの日、「挑戦者として久保田覚さん、後藤祐樹さん、モハン・ドラゴンさん、田中聖さんの4名を発表しておりましたが、本日田中さんより『怪我のため出場を辞退したい』と申し出があったため欠場となります」とABEMAが公式ツイッターで発表していた。

 田中は19日に出演予定だったライブ「SANBAKA VS CIRCUIT! ~1st.Stage.~ VS Pulse Factory」を体調不良のためキャンセルし、この日のライブ「田中聖&PALOOZA presents 『無礼男-Bremen-』 後夜祭」も前日に続き体調不良で出演を取りやめた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月20日のニュース