×

ナイツ土屋 「水ダウ」ギャラクシー月間賞で心配なこと「師匠は年間を狙っているっぽい。またケンカが…」

[ 2021年11月20日 15:45 ]

「ナイツ」の土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之(42)が20日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。10月6日に放送されたTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)の漫才コンビ「おぼん・こぼん」“仲直り回”が「2021年10月度ギャラクシー賞月間賞」に輝いたことにコメントした。

 「『おぼん・こぼん THE FINAL』が10月度のギャラクシー賞を受賞しました。おめでとうございます」と声を弾ませた土屋。同企画にはナイツも尽力しただけに、受賞に関して周りから祝福の言葉をもらうという。「漫才協会の草野球チーム『浅草マンキース』のグループラインがにぎわっていましたね。おめでとうございます!って…おぼん師匠が入っているからね」としつつ、「当のおぼん師匠は『何かよく分かんないですけどありがとうございます』みたいに返していた。『年間取れるようにがんばります』って、月間だけでも凄いと思うんだけど、おぼん師匠は年間を狙っているっぽかったなあ」と言及した。

 「ギャラクシー賞」年間大賞は、毎年4月1日から翌年3月末を審査対象期間として定めているという。「逆噴射を狙って、おぼん師匠がまたケンカを始めないか?ちょっと心配なんだけど…」と土屋。「年間大賞を逃したら『来年はリベンジや!』って言って、もう1回(ケンカを)やろうとしないかなってそれが心配。本当に」と、打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月20日のニュース