仲里依紗 生田斗真に熱々スープを“思いっきり”かけたことを明かす「何杯もかけちゃったっていう…」

[ 2021年11月20日 14:58 ]

仲里依紗
Photo By スポニチ

 女優の仲里依紗(32)が20日放送のTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)にVTR出演。自身が出演する映画「土竜の唄 FINAL」の撮影時に、俳優の生田斗真(37)に熱々スープをかけてしまったことを明かした。

 生田が演じる主人公・玲二の恋人「純奈」役を務めた仲。撮影の際に“思いっきりやった”という、玲二に熱々の火鍋スープをかけるシーンに生田からは「本当にボコボコなってる火鍋を(生田に)かけなきゃいけないから、『そんな、こ、怖いです』『ごめんなさい、大丈夫かな』とか言ってたのに本番入ったら、てめえコラって…」とスープを思い切りかけられたと声が上がった。

 これに対して仲は「純奈がプロレス好きなんですよ。だからプロレス意識してやってたんですね。だから一杯かければよかったのに、何杯もかけちゃったっていう…」と明かし、「1作目でもビンタするシーンがあったんですけど、あの時も生田さんに『脳が揺れた』って言われて」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月20日のニュース