×

マツケン 特別企画枠で出場、東京五輪時にSNSで待望論「精いっぱい務めたい」

[ 2021年11月20日 05:30 ]

NHK「第72回紅白歌合戦」出場歌手発表

「マツケンサンバ2」を歌う俳優の松平健
Photo By スポニチ

 特別企画枠で俳優の松平健(67)が出場し、大ヒット曲「マツケンサンバ2」を披露する。同曲がヒットした2004年に白組で初出場して以来、2回目の出場となる。

 選出に影響したのは、東京五輪時にSNS上で起こった“マツケンサンバ待望論”だ。大会前に開閉会式の演出担当者らが辞任し、SNSで「大逆転するには開会式を“マツケンサンバ”にするしかない」といった声であふれた。一坊寺CPは「多くの声が集まってムーブメントになることはこれまでなかった。(SNSの影響は)デカい」と話した。

 松平は発表された出場者で最年長。番組が若返りを図る中、異例の抜てきとなった。松平は「待っていていただいた皆さまのために精いっぱい元気に務めさせていただきます」とコメントを寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月20日のニュース