×

今田耕司 芸人にも流行中の「もっと早くやれば良かった」こととは? 「馬場ちゃんもサバンナ高橋も…」

[ 2021年11月20日 16:46 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの今田耕司(55)が20日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」(土曜前11・55)に出演。芸人の間でも流行っている「もっと早くやっとけば良かった」ことを明かした。

 番組では男性の脱毛がテーマに。今田は「バァッと生やして、ワイルドでカッコいい人もいるけど…」としつつ、「オレもヒゲはレーザーでやった。一回やってしまうと楽。もっと早くやっとけば良かった」と明かす。さらに「(ロバートの)馬場ちゃんは全部やってますよ。サバンナ高橋も下(の毛)はない」と暴露。「僕も今、下の毛は自分で剃ってますけど、酔っ払ってやるから切れるんです。ひげ剃りのもみあげをやるやつでやってたら、癖になってしまって…」と苦笑いを浮かべた。

 ここで介護者の負担にならないよう、あらかじめデリケートゾーンを脱毛しておく「介護脱毛」が紹介される。すると今田は「オレはもうそろそろこっちを意識せなあかんかな」と、またまた渋い表情だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月20日のニュース