×

吉岡里帆「気付いたら今年の3分の1狐役」“きつね様”ポーズに「癒やされます」「躍動感凄いですね」の声

[ 2021年11月20日 11:50 ]

吉岡里帆
Photo By スポニチ

 女優の吉岡里帆(28)が19日、自身のインスタグラムを更新。稲荷神社で何かと縁のある“きつね様”ポーズを披露していた。

 「お久しぶりです。こんばんは」と約6週間ぶりに投稿した吉岡。今月11日に「劇団☆新感線」の舞台「狐晴明九尾狩」の大阪公演の千秋楽を迎えたばかりで、「『狐晴明九尾狩』が無事に走り切れたので、お婆ちゃんと弟と稲荷大社に御礼参りしてきました」と家族と稲荷神社を参拝したことを報告した。

 同作ではきつねの精霊・タオ役を演じ、「日清のどん兵衛」のCMではキャラクター「どんぎつね」も演じていることもあり、何かときつねには縁がある。「観に来て下さった方々、応援して下さった方々 ありがとうございました」と来場者に感謝しつつ「気付いたら今年の3分の1狐役でした。笑 狐様守ってくれた。#稲荷大社 #狐様」と、神社にあるきつね様と同じポーズを披露した。

 この投稿に、ファンからは「可愛すぎる」「狐様 躍動感凄いですね」「癒やされます」「キツネさん素敵でした」「京都でゆっくりできたようですですねよかった~」「大千穐楽まで本当に本当にお疲れ様でした」「嬉しい やはり締めはお稲荷様にお参りですね」「またどんぎつね復活、嬉しい」「絶対、なにか縁がある 本気でそう思ってますwしかも京都出身ですしね」「今回の狐はなかなかハードでしたが、迫力のある見事な狐姿で、目が離せなかったです」「不思議なもので、女優さんなので忙しいのが当然なのですが、ホッとしました…」などの声が集まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月20日のニュース