×

橋下徹氏 政界再進出を問われ「あれをやったら仲間がどんどん離れていく」「僕はもう無理です」

[ 2021年11月20日 15:58 ]

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が20日放送の関西テレビ「おかべろ 岡村が知らない!進化した北摂ツアー~橋下徹のちょっとウザい解説付き~」(土曜後2・28)に出演。今後の大阪について語った。

 橋下氏はMCを務める「ナインティナイン」の岡村隆史(51)から今後の大阪について聞かれ、「アジアの玄関口」と即答。「東京と張り合っても、東京は凄い。同じ方向性に行っても仕方ない」と語る。

 さらに自身の後継者とも言える大阪府の吉村洋文知事の考えに触れ、「吉村さんが言ってるのは、アジアの玄関口は大阪に任せてくれと。ヨーロッパとアメリカの玄関口は東京の方でやってくれと。ちょっとガチャガチャしてると言われるかも分からないけど、熱気を持った街というところで、東京との違いを出していくというのが吉村さんの考え方じゃないですか。カジノとか、東京にはできないし」と言及した。

 ここで岡村が「橋下さんが(知事に)もう1回とか、ないんですか?」と質問すると、橋下氏は「えっ!?」と驚きつつ、「全くないです」とキッパリ。「あの世界は、僕はもう無理です。8年やってお腹いっぱいになったというのと、あの世界では僕みたいな性格の人間はやっていけないです。みんなに配慮しながら仲間を作ってじゃないと」と説明する。岡村が「(記者に)『もうちょっと勉強してから来てください!』と言うてはりましたもんね」とイジると、橋下氏は「あれをやったら仲間がどんどんどんどん離れていくじゃないですか。ああいうの言ったら政治の世界では厳しいですね」と苦笑い。「職員が凄く優秀だし、民間の皆さんも凄く力を貸してくれるんで、そういう民間の力で大阪を盛り上げてもらいたいですね」と、官民が連携して大阪が発展することを願った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月20日のニュース