風間俊介、18年ぶり歌番組 「VS魂」主題歌引っさげFNS歌謡祭へ「ありがとうございます…え?」

[ 2021年11月18日 20:22 ]

風間俊介
Photo By スポニチ

 俳優・風間俊介(38)が、18日放送のフジテレビ系「VS魂」(木曜後7・00)に出演し、番組主題歌のレコーディングの様子を振り返った。

 番組ではこの日、風間が「嵐」相葉雅紀(38)、「Sexy Zone」佐藤勝利(25)、「ジャニーズWEST」藤井流星(28)、「King&Prince」岸優太(26)、「美 少年」浮所飛貴(19)のレギュラー陣「魂チーム」と歌う主題歌「New Again!Again and Again!」を初披露した。

 歌とダンスが苦手で、アイドルから俳優に転身した風間は、「不慣れなことがやってきたな」と不安を口にしていた。相葉から「風間君はどうだった?レコーディング。CD出してないから、レコーディングする機会もないわけじゃん?」と心配されると、風間は「ビックリするくらい褒められた。マジで」とまんざらでもない表情を見せた。

 最初のレコーディングで、いきなり絶賛されたという。「『風間さん完璧ですよ』と。『このまま行っちゃっていいけど、せっかくだからもう1回録りましょう』っていって、それが繰り返されて5回くらい録ったんだけど…」。すると、魂チームのメンバーは苦笑い。レコーディングスタッフがアーティストを乗せる手法だったようで、相葉は「うまく乗せられちゃったんだ」と慰めていた。

 ロックバンド「サンボマスター」の提供で、ノリのいい楽曲に仕上がった。感想を聞かれた岸が「全力を尽くしました」と胸を張ったのとは対照的に、風間は「このタイミングで言える勇気もない」とつぶやいていた。

 6人はこの曲を引っさげ、12月1日放送の同局系「FNS歌謡祭 第1夜」に出演することも併せて発表された。すると風間は「ありがとうございます…え?」と信じられない様子。歌番組への出演は「18年ぶりくらい」といい、生放送で歌う風間のレアな姿を見られそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月18日のニュース