東国原英夫 小室さん側、解決金約409万円支払い「これだったらもうちょっと早く解決できたんじゃ」

[ 2021年11月18日 14:17 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(63)が18日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)の母親と元婚約者の金銭トラブルを巡り、小室さん側が解決金元婚約者側に支払ったことに言及した。元婚約者の代理人が明らかにした。

 金額は409万3000円で、元婚約者が小室家への支援名目で支払った額と同額という。これで、結婚延期の原因となっていた金銭トラブルは解決することになる。

 東国原は「急にバタバタって解決しましたね。何度も言いますけど、これだったらもうちょっと早く解決できたんじゃないかなあと思いますよねえ」と話した。

 小室さんは、ニューヨーク州の弁護士試験に不合格となり「ロークラーク(法律事務員)」の肩書のまま現地の法律事務所で働く小室さんの年収は約600万円とみられている。解決金の資金の出どころについて、面会に同席した元婚約者の代理人は「話し合いでは出なかった」と語った。小室さんと元婚約者が握手を交わす場面もあったが、双方とも終始硬い表情だったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月18日のニュース