V6 解散前に“最高の贈り物” カメラ好き岡田の撮り下ろし 「anan」に6人が素の表情で登場

[ 2021年10月17日 05:31 ]

岡田准一が撮影した「anan」のV6の掲載カット(C)マガジンハウス
Photo By 提供写真

 11月1日で解散するV6が今月20日発売の「anan」(マガジンハウス)の表紙を飾り、12ページに及ぶグラビアにも登場する。表紙を含め、カメラ好きの岡田准一(40)が撮影した、メンバーの素の表情20カットを掲載。誌面では大切な人への特選ギフトを集めた「最高の贈り物」特集も組まれているが、ファンにとってはこの6人の姿こそが“最高の贈り物”となりそうだ。

 anan創刊51年で、メンバーが撮影したグループ写真が表紙となるのは初めて。岡田は昨年からメンバーの姿を撮影してきたが今回初めて雑誌に撮り下ろした。グループ活動26年でananの表紙となるのは今回が6回目。岡田は、ananの表紙は「僕らにとって特別なもの」としており「初の雑誌撮り下ろしが『anan』というのは感慨深い」と語った。

 この特別な企画が生まれたきっかけは、今年5月発売の同誌の撮影。編集部が、撮影の合間にメンバーにレンズを向ける岡田の姿や過去に撮った写真を見て、そのクオリティーの高さやメンバーの生き生きとした表情を高く評価してオファー。岡田も「今の6人を追いかけていく作品の一つになれば」と快諾した。

 “岡田カメラマン”はコミュニケーションを取りながら、26年一緒に過ごしたからこそ引き出せる、絶妙に肩の力が抜けた一枚や、遊び心満載のカットを撮影。グループショットでは常にモニターをチェックし、ポーズの指示もした。

 インタビューでは6人がメンバーへ贈る「ありがとう」のメッセージも掲載。岡田は「ソロのカットではメンバーに対する新たな発見もありました。どのカットかは秘密ですが、これまで撮ってきた中で一番いい表情も押さえられました」と自信を見せている。

 ≪解散日当日に最終公演開催≫V6はラストツアーの最終公演を、ジャニーズグループでは異例の解散日当日の11月1日に開催。千葉・幕張メッセで行われ「ジャニーズネットオンライン」での生配信も実施される。グループ全員での最後のテレビ出演は、26日に生放送されるTBS「学校へ行こう!2021」(後7・00)となる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月17日のニュース