宮沢りえ 発売当時18歳…伝説の写真集秘話披露「撮ってみて嫌だったらやめればいい」

[ 2021年10月17日 14:10 ]

宮沢りえ
Photo By スポニチ

 女優・宮沢りえ(48)が16日放送の日本テレビ「千鳥かまいたちアワー」(土曜後11・30)に出演。18歳で発売したヘアヌード写真集「Santa Fe」について語った。

 写真家の篠山紀信氏(80)が撮り下ろした写真集。当時18歳だった宮沢のヌード姿は世間に衝撃を与えた。

 「モデルさんへの憧れがすごくあって、ヌードに対しての抵抗感はそんなにはなかったんです。きれいだなって思っていた」と回想。オファーを受けた際は承諾するか悩み「撮ってみて嫌だったらやめればいい」との気持ちで撮影に挑戦することに。撮影してもらった写真の仕上がりを確認すると「きれい」という印象を受け、出版を決断したと振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月17日のニュース