×

上沼恵美子「ディレクターとタレントがドキドキパンチに…」 出演熱望でかなった夫との出会い

[ 2021年10月17日 12:55 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(66)が17日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。夫で元関西テレビプロデューサーの真平さんとの出会いについて語った。

 出会ったのは関西テレビの日曜昼の生番組。4月スタートにあたって、上沼が姉と組んでいた漫才コンビ「海原千里・万里」に司会のオファーが。しかし、事務所が「日曜は営業に行ってもらいたい」という理由で断ったという。後に断ったことを知らされ、上沼は「姉は『はい』と言ったんですけど、私が『テレビやりたい』と言って…」。希望が通って、7月から「海原千里・万里」が司会に。「今まで機嫌良くやっていただいていた方に下りていただいて。その時、主人と出会うんですよ」と明かした。

 しかし、番組はヒットしなかった。「タイトルが『ドキドキパンチ』っていう軽薄な番組で…。結局、低視聴率やったんですけど、ディレクターとタレントがドキドキパンチになったんです」とオチをつけて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月17日のニュース