志田彩良「洗濯機一度も回したことなかった」22歳が初めて家事挑戦 役づくりで母と猛特訓

[ 2021年10月17日 05:30 ]

映画「かそけきサンカヨウ」の公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)井浦新、志田彩良、鈴鹿央士、菊池亜希子
Photo By スポニチ

 女優の志田彩良(22)が16日、都内で主演映画「かそけきサンカヨウ」(監督今泉力哉)の公開記念舞台あいさつに登壇した。

 幼い頃に母が家を出て、早く大人にならざるを得なかった高校生の陽を演じた。

 陽は家事が得意な女の子だが、自身は「洗濯機を一度も回したことがなかった」と明かし、昨年6月のクランクイン前の外出自粛期間中に自宅で猛特訓した。「家族に“今日から私が洗濯も料理もやる”と言って、母に洗濯を一から教えてもらって、料理も献立から考えて作る生活をしてました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月17日のニュース