×

中村勘九郎 舞台で共演中に父・勘三郎さんから叱責「下手くそなんだよ。いい加減にしろ!」

[ 2021年10月17日 15:39 ]

中村勘九郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(39)が16日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。父で、2012年に亡くなった中村勘三郎さんとのエピソードを明かした。

 初お目見えは3歳だったという勘九郎。父・勘三郎さんはとても厳しかったようで、「子供の頃はそんなに大きい役だとかっていうのは無いんですけど、大人になって高校生とかになっていくと相手役だったり、そうなると大変ですね」と振り返った。

 また「舞台上でも怒られますから」と告白。父・勘三郎さんが演じた役の罪を被って、捕まってしまう家来の役を演じたという勘九郎。ラストで、父・勘三郎さんが勘九郎に罠をかけるという感動的なシーンの最中に怒られたといい、当時について「縄持ってくる目がもうやばい」と話し、「で、縄かける時に『てめえ、この野郎。下手くそなんだよ。いい加減にしろ!』って言われて…」と回想した。

 そして反抗期の有無について聞かれると、「無かったですね」と返答。「うちの父親、あの人に反抗しても意味ないやって思っちゃうくらいでかかったんで…」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月17日のニュース