藤木直人 子育てを頑張ったら「すごい理屈っぽい自分に似た子に」2人目から「方針を変えました」

[ 2021年10月17日 23:14 ]

藤木直人
Photo By スポニチ

 俳優の藤木直人(49)が17日放送のTBS「日曜日の初耳学」(日曜後10・15)に初出演し、子育てについて語った。

 藤木は05年、9年の交際を経て6歳年下の一般女性と結婚。今は14歳の長男を筆頭に、1男2女の父だ。20年にはすてきなお父さんを表彰する「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」も受賞している。

 藤木は「一番初めの子は、子育て頑張っちゃうじゃないですか。理系の人間なんで、知識を沢山教えたくなっちゃって…」と語り「自分もそうだったから、1回言われただけじゃわからないじゃないですか。だから繰り返し同じことを言ってあげようって。そうしたら、すごい理屈っぽい自分に似た子になっちゃったんです。ちょっと面倒くさいなあって…」と語った。

 そのため、次に女の子が生まれた時には「俺に似た女の子がいたら嫌だなあってちょっと思って…それで方針を変えました」と言い、子育ても“バージョンアップ”していることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月17日のニュース