中村勘九郎「生まれ変わったらアイドルになりたい」 歌舞伎と似ているライブ時でのコール

[ 2021年10月17日 14:47 ]

中村勘九郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(39)が16日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。アイドルにハマっていることを明かした。

 日向坂46と櫻坂46の熱烈ファンであることを公言している勘九郎は「アイドルが好きです。生まれ変わったらアイドルになりたいです」と発言。魅力については「まずそのライブの感じと、キラキラ歌って踊っている姿」と話し、「掛け声みたいなのがあるじゃないですか?それがなんかね、歌舞伎の大向こうに似てて」と説明。大向こうとは、歌舞伎中に「中村屋」、「成駒屋」などと客席から飛ばされる掛け声のことをいう。

 「あれ(大向こう)も芝居してるのに客席から舞台中に声が掛かるわけで、舞台の上で江戸時代の芝居をしているのに現代の人が声をかけてそれでも成立している。それで相乗効果でお客さんも楽しんで芝居を見られるっていう。それと(アイドルの)コールが近いんですよ」と力説し、自身もアイドルのライブ中にはコールを全力でやっていることを明かした。

 推しメン(好きなメンバー)については、日向坂46の富田鈴花(20)と櫻坂46の田村保乃(22)の名前を挙げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月17日のニュース