×

「僕に厳しすぎる」コロチキ・ナダルの訴え さんまも自覚「いつも大事な後輩、救う側やのに」

[ 2021年10月17日 08:55 ]

ナダル
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(66)が16日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(36)から注文を付けられる場面があった。

 冒頭で、ナダルが登場し、一発ギャグを決めるとさんまは「ナダルもう1度言うわ、吉本やめてくれ」と一言。さんまは過去にも番組で、同じ発言をしたことがあるという。陣内智則(47)は「聞いたことない、さんまさんがそんなん言うの」と指摘すると、さんまも「いつも大事な後輩、救う側やのに」と笑みを浮かべた。

 番組中盤にはナダルが「さんまさんは僕に厳しすぎます」と主張。続けて、「聞いてください、『吉本やめてくれ』もありましたけど。僕が西野の暴露エピソードをするっていうのがあったんですよ。僕が西野の暴露トークしたんですけど、弱かった」と状況を説明。そして、「弱かった僕も悪かったんですけど、さんまさん、その時になんて言ったと思います?『そんな話したあかん!』」と助け船を出してくれなかったことを告白し、スタジオは大爆笑。さんまは「たぶんそれしかなかったんやて。ツッコむ言葉が。俺も言うた覚えないもん」と弁解した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月17日のニュース