フルポン村上「全然ウケなかった」 不発のギャグを若者のせいにしたが、共演者から反発「そのネタが問題」

[ 2021年10月17日 21:21 ]

「フルーツポンチ」村上健志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フルーツポンチ」村上健志(40)が、16日深夜放送のMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(日曜前1・30)に出演。「流行りもの」について、ちょっとした“難くせ”をつけた。

 この日の番組は「流行りもの」についてトーク。そこで村上は「今、『東京リベンジャーズ』ってすごく流行っているじゃないですか」と、若者に人気の漫画を引用した過去を例に挙げ、「若い人はみんな見ていて、知っているものだと思ったら、ネタで『東京リベンジャーズ』のキャラクターをモチーフにしたやつの物まねをやったら、案外、みんな8割ぐらい見ていなかったですね」と説明した。

 これには「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(49)も「え~。若者が見ているものだと思っていた」と驚き、「よゐこ」の有野晋哉(49)も「俺らのころのドラゴンボールぐらい(流行が)来ているのかと思ったけど」と信じられないといった様子だったが、その後の村上の説明で微妙な展開に。

 「全然。10代が見ているのかな?」と人気を疑った村上は、「僕らは20代後半も若いと思っているけども、10代に流行っているものと、20代後半では全然違いますもんね」と持論を展開し、問題の物まねについて説明。登場人物の佐野万次郎は、不良集団の総長で小柄ながら「無敵のマイキー」の異名を持つ最強の男。その人気キャラのマイキーを使ったといい「マイキーの物まねで、あれは有名だろうと思って、肩身セマイキーってやったら、全然ウケなかった」。

 これには「スピードワゴン」井戸田潤(48)も「それはそのネタが問題なんじゃないか」とすぐさま指摘し、田村も「そっちじゃないの」と追撃。たじたじの村上は「その可能性はあります」と話したものの、共演者らから「その可能性しかない!」とツッコまれた。その際、ちょうど午前2時の時報が入り、CMが入って、話題が変わりそうになったが、有野は「村上さん、時報では助けられないですよ」と追及の手を緩めず、村上も「本当は2時じゃないのに、僕を助けるために2時にしてくれたんじゃ。ありがてえ~って思ったんですけど」と恥ずかしそうに話すと、さらにツッコミの嵐となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月17日のニュース