フジ「めざまし8」初の同時間帯民放2位を記録

[ 2021年9月24日 12:28 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの午前8時台のワイドショー「めざまし8」(月~金曜、前8・00~9・50)の23日放送回の世帯視聴率が7・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 今春に番組がスタートして以来、初の同時間帯民放2位を記録。同日のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(前8・00~9・55)が10・9%、日本テレビ「スッキリ・1部」(前8・00~9・00)が6・9%の視聴率だった。

 この日の放送は、新型コロナ禍における「マスク着脱の意識調査」や「猪苗代湖ボート事故 容疑者逮捕までの1年」を追跡取材するなど、力を入れてきた事件取材が中心。関係者は「祝日でもニュースを見たい視聴者を獲得できたのではないか」と分析している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース