ひろゆき氏 2ちゃん書き込み発端の「電車男」 小説、映画、ドラマ化…二次使用料の使い道とは

[ 2021年9月24日 10:40 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が23日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・05)に出演。2ちゃんねるの書き込みを元にして大ヒットした小説「電車男」からの収益について語った。

 電車の中で酔っ払いに絡まれた女性を助けるという「電車男」の書き込みを発端に、ネット上で「電車男」と「エルメス(助けられた女性)」の恋路を応援する声が広がった現象を元にした小説は105万部超の大ヒットとなった。

 2004年に書籍化され、映画やドラマと様々なメディアで展開されたため、収入はすごい額になったのではという質問に「映画とかドラマの二次使用料は全部寄付しました。新潟とか阪神・淡路大震災に」と明かした。

 「僕自身が描いたわけじゃないし、すごいあぶく銭だったんですよ。ドラマ化、映画化するなんて思ってもみなかった。みんなでこれも寄付しようぜって言ってたら映画とかドラマとか朗読劇とかで凄い額になってびっくりした」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース