ロッチ中岡 求婚直後にまさかの破局 「お互い傷心旅行じゃないけど」偶然重なってコンビ結成

[ 2021年9月24日 11:59 ]

「ロッチ」中岡創一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(43)が23日深夜放送の日本テレビ「アナザースカイ」(木曜深夜0・59)にゲスト出演。コンビ結成秘話を明かした。

 大阪NSCに入り3年、彼女との結婚資金を貯めるために芸人を諦め愛知・豊田市の自動車工場で働いたという中岡。「お笑いが嫌で辞めたわけじゃないんで。結婚しようということで辞めたんですけど、一緒に舞台出てた人たちがちょうど僕が辞めたタイミングぐらいでテレビ出始めたんですよね。フットボールアワーさんだとかブラマヨさんとか…」とし、「愛知県まで行っちゃえば大阪の番組は観られないんで、(気持ちが)楽になるからってことでちょっと遠くに行かせてもらいました」と振り返った。

 中岡が工場で5年間働き結婚資金が貯まった頃、彼女にプロポーズ。しかし、「結婚は興味ない」と言われ、まさかの破局となった。それから約1週間後、当時東京で中岡の友人とコンビを組んでいた現在の相方、コカドケンタロウ(43)から「創一、知らんか。相方どっか行っちゃったんやけど」と偶然電話。一報をきっかけに「お互いね、相方に逃げられて僕は彼女に逃げられて、傷心旅行じゃないけど沖縄でも行くかって言って。沖縄の2泊3日が楽しくて楽しくて『こんな日が続けばなぁ』って言ってコンビ組みました」と2005年ロッチを結成したエピソードを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース