鬼龍院翔が二股報道を改めて謝罪「自分はポンコツバカヤロウ」 騒動で「1回だけ泣いた」こととは…

[ 2021年9月24日 22:39 ]

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔
Photo By スポニチ

 今月4日に一般女性と結婚した男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(37)が24日夜、ニコニコ生放送「鬼龍院翔の泥船放送室」に出演。チャンネル会員限定放送だが、冒頭部分をYouTubeに無料公開し、一連の騒動を改めて謝罪した。

 同番組は月1回の放送で、8月の放送以降、今月4日に一般女性と結婚、さらに今月8日に「文春オンライン」で“二股交際”したことを報じられた。

 今回の放送では、冒頭で結婚したことも報告した上で、「本当にかっこ悪いです。お騒がして申し訳ございません」と平謝り。視聴者からの痩せた?の問いに「食欲が落ちた。今月(に入って)からマイナス3キロくらい落ちた。自業自得でございます」と告白。「今月、色々なところに謝った。ファンの皆様、お騒がせしたことを奥さんにも謝って、実家にも謝った」と明かした。「自分は女心については理解できていないポンコツバカヤロウだったなと思いました」とも話した。

 さらに「1回だけ泣いた場面があった」ことを明かし「全員失望されたと思ったが、それでも“翔さんの言葉信じます。ついていきます”と、こんなことになってもついてきてくれるファンの方がいて、何でそんなに優しいんだと、1回だけ泣きました」と続けた。

 8日の文春報道から、自ら口を開き謝罪したのは19日夜、ニコニコ生放送「月刊ゴールデンボンバー」に出演してのものだった。その時は、冒頭、約1分にわたって深々と頭を下げた後、自ら考案した“罰ゲーム”を次々に敢行したが、今回の放送では鬼龍院が静かに語る形。ファンを心配させないでとの声には「不安にさせてしまって申し訳ない。今後、ファンの皆さんを不安にさせないように気をつけます」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース