夏目三久「A―Studio」登場 実はおっちょこちょい?高校登校時、必ず顔のどこかにハミガキ粉

[ 2021年9月24日 10:00 ]

「A-Studio+」にゲスト出演する夏目三久(C)TBS
Photo By 提供写真

 今月いっぱいで活動を休止するフリーアナウンサーの夏目三久(37)が24日に放送されるTBSのトーク番組「A―Studio+」(金曜後11・00)に登場。キャスターとしての夏目はもちろん、新婚生活やかわいらしい一面など、その素顔に迫る。

 落語家の笑福亭鶴瓶(69)とともにMCを務めるKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔(34)が、夏目がメインキャスターを務める同局「あさチャン!」(月~金曜前6・00)の共演者、藤森祥平アナウンサー(42)を取材。夏目のことを最初は隙がなく壁をつくっている人と思っていたが、その“夏目の壁”を越えるきっかけとなった出来事とは!?

 さらに藤ヶ谷は夏目の高校時代の友人も取材。才女のイメージがある夏目だが、数学20点、物理2点という意外な一面や、登校時は必ず顔のどこかにハミガキ粉が付いていたなど、おっちょこちょいな部分も明かされる。

 番組最後には、夢見る今後の生活も告白。報道番組の夏目には見られない「笑って、泣いて、驚いて」…その魅力がたっぷり詰まった30分となる。

 2011年に日本テレビを退職し、フリーアナウンサーに転身。13年から日テレ「真相報道 バンキシャ!」キャスター、14年から「あさチャン!」メインキャスターとして活躍している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース