安住アナ 米倉涼子「安住さんとなら一緒にやってもいい」 フリー転身の“誘い”に「盛り上げます」

[ 2021年9月24日 22:50 ]

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(48)が最終回となった24日放送の同局バラエティー番組「ぴったんこカン・カン」(金曜後8・00)の3時間スペシャルに出演し、女優の米倉涼子(46)からフリー転身のオファーをされる場面があった。

 10月1日から朝の情報番組「THE TIME,」の総合司会を務める安住アナは「絶対に人には言えないですけど、まだ断ろうとしている」と心境をぶっちゃけた。さらに「これがおもしろいものでして、私まだ一応局アナで会社員なので、これ約束が全部口約束なんですよ。契約書交わしていない」と明かした。

 口約束ということに米倉は驚きつつ「そうですか。じゃあデサフィオに入りますか?」と自身が社長を務める個人事務所入りを誘い「安住さんとなら一緒にやってもいいかも」とした。

 このオファーに安住アナは「本当ですか?盛り上げます私」とノリノリ。「アルゼンチンタンゴの前説一生懸命やります。40分でも60分でも繋ぎます」と米倉のディナーショーにも参加する姿勢を見せた。米倉は「ちょっと考えておいてください。フリーになる時にはね」と伝えると、安住アナは「わかりました」と承諾していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース