草なぎ剛がMC 読売テレビ「うさぎVSかめ」10月3日スタート! やすともと初共演

[ 2021年9月24日 05:00 ]

MCを務める草なぎ剛と「海原やすよ・ともこ」のやすよ(左)、ともこ
Photo By 提供写真

 読売テレビは24日、俳優の草なぎ剛(47)と姉妹漫才コンビ「海原やすよ・ともこ」がMCを務める新番組「草彅やすともの うさぎVSかめ」(日曜後0・35、関西ローカル)が10月3日にスタートすることを発表した。

 童話の「うさぎとかめ」は競争中に油断して昼寝をしたうさぎに対し、かめがコツコツと歩みを進め、最後はうさぎを追い抜いた…という話。だが、現代社会ではコツコツだけが全てではない。そこで、凄い専門家にたった1時間だけ教えてもらう楽な“うさぎ”が勝つのか、はたまたインターネットに転がるマユツバ情報を頼りに1週間コツコツと頑張った“かめ”が勝つのかを徹底検証。そんな対決を草彅剛と「海原やすよ・ともこ」がのぞき見する。

 草なぎは「海原やすよ・ともこ」との初共演について、「お2人を存じ上げてなかったんですよ。すみません」と衝撃の告白。その上で「大阪に来た時、テレビ局の前を通ったらお2人のポスターがあって。凄いべっぴんさんの2人だなと思って」と持ち上げた。一方の海原ともこ(49)は「何が一番嬉しいって、大阪でこんなに地道にやってて、この『草彅やすともの~』って…。出世したな~と思いましたね」と感動の面持ち。海原やすよ(45)も「大阪の芸人さんも夢ありますよね」と国民的スターとの冠番組スタートを喜んだ。

 第1回の最初のテーマは「パラパラチャーハン対決」。ネット情報をもとに1週間試行錯誤する“かめ”は、ギャル芸人として人気が急上昇しているお笑いコンビ「エルフ」の荒川(25)。一方の“うさぎ”はAKB48の柏木由紀(30)で、中華料理の達人が1時間でパラパラ技を徹底的に叩き込む。勝利を収めるのはどちらか。また、お茶の間風のスタジオでは、草彅がやすともにオリジナルチャーハンを振る舞う一幕も。うさぎとかめのテクニックを駆使して調理したチャーハンの出来栄えは!?

 収録を終えて草なぎは「凄く見やすい番組だと思いますよ。1週間と1日で、どっちが得なのかなとかいろいろ考えたりもするし、自分に置き換えることもできる」と笑みを浮かべ、すっかり番組が気に入った様子。さらに自らが作ったチャーハンについて、「うさぎとかめの良い要素を取って作ったから、それが一番いいのかもしれない」と口にして、自信を見せた。

 第1回は10月3日の後0・35~1・30。10月中4週連続で放送予定となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース