「モーニング娘。’21」佐藤優樹が卒業発表 12・13武道館公演がラスト、今後はソロへ

[ 2021年9月24日 15:17 ]

「モーニング娘。’21」佐藤優樹
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「モーニング娘。’21」の佐藤優樹(22)が24日、「ハロー!プロジェクト」公式サイトを通じ、病気のためグループからの卒業を発表した。12月13日に日本武道館での公演を予定しているグループの単独コンサートをもって卒業する。佐藤は「モーニング娘。のメンバー全員と、つんく♂さんが作ってくださった楽曲を、ずっとお世話になっているファンの皆さんの前で歌える最後。12月13日のコンサートまでは残り少ないのですが、最後までモーニング娘。佐藤優樹として頑張ります」とコメントを寄せた。

 今年2月に「過敏性腸症候群」を診断されて以来、コンサートやイベントに参加できない状態が続いていた。食生活の見直しや薬の服用により、以前よりも体調は改善。しかし活動には支障をきたしており、佐藤本人から卒業の申し出があったという。

 2011年に10期生メンバーとして加入し、今年で活動10年目。「これからも病気とは前向きに向き合いながら、体調とも相談しながらゆっくりになってしまいますが、卒業後もソロとして音楽に触れて活動して行きたいと思います」と今後についても語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月24日のニュース