×

吉岡里帆 かわいすぎ!舞台での“キツネ姿”に反響「どんきつねの進化後?」「お耳かわいい」

[ 2021年8月31日 13:41 ]

吉岡里帆
Photo By スポニチ

 女優の吉岡里帆(28)が30日、自身のインスタグラムを更新。舞台で披露する“キツネ姿”のオフショットを公開した。

 吉岡は来月から出演予定の「劇団☆新感線」の舞台「いのうえ歌舞伎 狐晴明九尾狩」でキツネの精霊・タオ役を演じる。「日清のどん兵衛」のCMではキャラクター「どんぎつね」も演じており、何かとキツネづいている。

 吉岡は舞台で披露する、キツネショットを2枚公開。ビジュアル撮影時のオフショットを思われ、「劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』10月6日にライブビューイングが決定しました。11:30~、16:30~東京公演の2公演が映画館上映されます!詳しい内容は公式サイトで」と告知した。オフショットはキツネ姿でキュートなピースサインする全身ショットと、特徴的な耳の部分をアップで捉えたものになっている。

 この投稿に、親交があるシンガーソングライターのあいみょん(26)は「ぜんぶかわいい...」と反応。フォロワーからも「凛としてる中の可愛さ」「美しいお姿」「どんきつねの進化後?」「猫好きの狐、ですね」「お耳かわいい」「めちゃくちゃ可愛いです」「とっても可愛いいんだけど、動きにくそう。本当にちょっとトレーニングしないといけませんね」「とても素敵です」「きつねの耳、めっちゃくちゃかっこいいです!!二枚目、かっこよすぎてちょっと惚れちゃいました」「綺麗なまつ毛 舞台への期待が高まる」等の声が集まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月31日のニュース