×

「レ・ミゼラブル」大阪公演も一部中止 新型コロナ陽性者25人 福岡に続き「キャスト等の健康状態考慮」

[ 2021年8月31日 17:10 ]

 9月6日に初日を迎える予定だったミュージカル「レ・ミゼラブル」大阪公演(フェスティバルホール)の一部公演が中止されることが8月31日、公式サイトで発表された。8月下旬の福岡公演に続く中止。この日までにカンパニー内に新型コロナウイルス陽性者25人を確認。「キャスト等の健康状態を考慮し、安全な状態で公演を開催すべく」、初日から9月9日までの7公演を中止した。

 演劇公演をめぐっては、東京・明治座8月公演として上演されたブロードウェイ・ミュージカル「エニシング・ゴーズ」の出演者・スタッフに23人の陽性者が確認されたため、8月25日から千秋楽29日までの7公演を中止。続く名古屋公演(御園座)の全日程(9月4~12日)も中止になった。

 「レ・ミゼラブル」は1987年に日本初演されたミュージカルの金字塔。東京公演は5月21日~7月26日に帝国劇場で上演された。

 福岡公演(博多座)は8月4~28日の予定だったが、8月21日までに陽性者5人を確認。22~28日の9公演が中止になった。

 大阪公演の千秋楽は9月16日。大阪公演の後は松本公演(9月28日~10月4日、まつもと市民芸術館)が控えている。

 今回のジャン・バルジャン役は福井晶一、吉原光夫、佐藤隆紀のトリプルキャスト。

 発表は以下の通り。

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」大阪公演につきましては、フェスティバルホールにて9月6日(月)~9月16日(木)に上演予定でございましたが、製作元が出演者とスタッフを対象に定期的にカンパニー内でPCR検査を実施しておりましたところ、福岡公演期間中の検査結果において新型コロナウィルス陽性者が本日までに25名確認されました。

 製作元と主催者との協議の結果、キャスト等の健康状態を考慮し、安全な状態で公演を開催すべく、9月6日(月)~9月9日(木)の公演は中止させていただくことになりました。

 中止となりました公演へのご来場を楽しみにされていたお客様には、大変ご迷惑をお掛けし、心よりお詫び申し上げます。

 <中止となる公演>
 ・9月6日(月)12:00、17:00
 ・9月7日(火)12:00、17:00(ぴあ貸切公演)
 ・9月8日(水)13:00
 ・9月9日(木)12:00、17:00
 
 9月11日(土)以降の公演に関しましては、カンパニー内の状況を慎重に見極めつつ実施する方向で検討しております。追って発表させていただきますので今しばらくお待ちください。発表はこちらのページ、並びに梅田芸術劇場Twitterにて行います。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月31日のニュース