×

倉科カナ、原作読んでいたらオファーが…「運命的なもの感じる」

[ 2021年8月31日 05:00 ]

TBSドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」に出演する(左から)高杉真宙、倉科カナ、田辺誠一、深川麻衣。
Photo By 提供写真

 女優倉科カナ(33)が、清野菜名が主演する10月スタートのTBSドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(火曜後10・00)にキーパーソンとして出演する。

 清野と坂口健太郎(30)演じる出会ったばかりの男女が偽装結婚することから始まるラブコメディー。倉科は坂口が演じるサラリーマンの義姉役で物語の展開に欠かせない存在となる。偶然にも原作を読んでいる最中にオファーを受けたといい「勝手に運命的なものを感じています」と喜んだ。

 ほかに高杉真宙(25)、田辺誠一(52)、深川麻衣(30)も出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月31日のニュース