×

千鳥・ノブ 三四郎・小宮が過去の“女性事情”暴露に大慌て 「6じゃダメ。12じゃないと」

[ 2021年8月31日 21:53 ]

「千鳥」ノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」ノブ(41)が31日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(後6・45)の3時間スペシャルに出演。お笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信(37)のエピソードトークで慌てる場面があった。

 「もしも俺が女子だったら…この人と付き合いたい」という企画で小宮は1位に隣に座るノブを挙げた。この結果にノブは「よっしゃー」と立ち上がって喜んだ。ノブを1位に選んだ理由に「浮気とか絶対にしない」とした。

 また「3年、4年前に『俺は絶対に(浮気を)せぇへんのや』って言ってました。『大悟があれだから、俺がしたらもう終わりやろ、千鳥は』」と明かした。

 しかし「だから、浮気とか出来ないから、地方とかでお店みたいなのは…ってことですよね」とノブを見た。この暴露にノブは「何を言うとん。おいおい」と、飛沫防止のパーテーションを叩いた。すると、大悟(41)が「地方お店がどうしました?」と食いついて笑いを誘った。

 小宮はノブに「これね、先手打っといた方がいいんですよ。テレビの前のみんなに」とアドバイスし「こんな感じでないわけないじゃないですか。モテるに決まってる」とした。

 MCの田村淳(47)が「先手打つとしたら?」と聞くと小宮は「お店でちょこちょこはやってます」とノブの“女性事情”を暴露した。さらに立ち上がるノブに「息抜きはやってます。でもそこで止めといたらギリですから」と伝えた。

 ノブは「めちゃくちゃですよ、コイツ」と困惑。小宮が「6年前」と過去の出来事だと伝えると「6じゃダメ。12じゃないと」とツッコみを入れて笑わせた。田村が「山内さん、お店は大丈夫でしょ?」と、ノブと親交のある「かまいたち」山内健司(40)に振ると、電話をする仕草で「大阪痴女倶楽部に行ってるんじゃないですか?」と店名を口にした。ノブは焦りながら「あいつも黙れ、あいつも黙れ」と必死に。そして「なんか変な暴露やめような」と共演者に訴え、1位の喜びが吹き飛んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月31日のニュース