×

三村マサカズ ドラえもんが現れたら「落ち込む可能性がある」の深い意味

[ 2021年8月31日 12:36 ]

「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」が、30日深夜放送のテレビ東京系「紙とさまぁ~ず」(月曜深夜0・05)に出演し、人気アニメ「ドラえもん」をめぐり深い考察を繰り広げた。

 著名人へのアンケート結果をもとに、2人がトークする異色のバラエティー番組。この日は23日の放送に引き続き、女優・小松菜奈(25)から届いたアンケート結果でトークを展開した。「自宅の引き出しから突然ドラえもんが現れました。どうしますか?」の問いでは、小松の回答を前に2人が状況を分析した。

 ドラえもんは、落ちこぼれ少年のび太の将来を案じた未来の孫から、人生を手助けするため送られたという設定。三村マサカズ(54)は「ドラえもんが来た瞬間から、『俺、ダメ人間になっちゃうのね』って(思う)。ちょっと落ち込む可能性があると思う」と想像した。すると、大竹一樹(53)は「それはだいぶ深く知ってるやつのドラえもんだからね」と突っ込んだ。さらに、三村が「俺らには来ない。おじさんだから。どうしようもないのよ」と開き直ると、大竹も「既に将来(になってる)」と指摘した。

 ちなみに小松の回答は「タケコプターとどこでもドアを即使い、エジプトに行ってピラミッドを上から見る」と、夢にあふれたもの。三村は「いろいろ深いことは考えないのよ?『(ドラえもんが)来ちゃったかぁ…』ではないのよ」と苦笑い。大竹も「そこまで深く入らないの」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年8月31日のニュース